Iwasaki Seishichi Shoten Co., Ltd.

食品事業グループ

長年の食用品大豆など雑穀の販売経験を生かして、各種食品用原料を販売しております。弊社は食品用大豆の取り扱いをはじめて100年余り、食品用大豆の発揮に努力して参りました。大豆および同関連商品はもちろんの事、他の食品用素材において、お客様のニーズに応えた商品を提供してまいります。

soy

 

取扱商品

  • 大豆    (国産大豆、NonGMOアメリカ大豆、ユタカ豆、脱脂大豆)

国産大豆においては主に関東以北の各県産の大豆及び特殊大豆、アメリカ大豆は非遺伝子組み換え品で、各種グレード大豆を良品質で提供しています。

  • 食品用澱粉 (馬鈴薯澱粉、とうもろこし澱粉、タピオカ澱粉、小麦澱粉)

食品用澱粉は各種食品の増粘剤、ボディ剤、安定剤、決着剤として使用されますが、対象製品及び目的に合わせて各種グレードを取り揃えています。

  • 食用油   (サラダ油、サラダメロン油、菜種白粕油)

食用油は原料により、味、香り、成分が違います。製品及び目的に即した各種油を販売しています。

  • 雑穀    (もちきび、もちあわ、たかきび、アマランサス、有芽小麦)

雑穀は胚芽が多く、抗酸化成分やビタミン類、ミネラルなどを多量に含んでいます。おいしくて健康に良い各種雑穀を取り扱っています。

  • 食物繊維  (セルロースパウダー)

高食物繊維含、保水保油機能および無味無臭というメリットを生かし、様々な食品へ展開しています。

 

復刻版・岩崎醤油(ブランド名:フジセー)販売のご案内

岩崎清平衛(初代清七)が栃木県藤岡で醤油醸造業を創めたのは、今からおよそ160年前の天保13年。

二代清七の代に至り、業務は飛躍的に伸張し、関東地方でも有数の醤油醸造業として名を成します。
1900年にはパリ万国博覧会に日本代表として醤油を出品し、ブロンズ賞を授与され、国内外での評価は定着。その後、1978年に岩崎醤油の営業権は正田醤油へ譲渡されました。

shoyu fujisei

PAGETOP
Copyright © 株式会社岩崎清七商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.